『手仕事の旅2017』旅報告〜2017/6/4(日:7日目)〜渡辺編

あっという間に、2017年の旅も最後のリガ観光の日を迎えました。

朝方降っていた雨は見事に上がり、暖かな太陽が昇りました。

お日様次第で気温も全く変わります。

ホテルのロビーでガイドさんと通訳さんを迎え、そのまま歩いてバルトの真珠、リガ旧市街を巡り始めます。

リガ旧市街を一望出来る朝ごはん。
ビュッフェスタイルなのでそれぞれ好きなものを好きなだけ頂きます。

「ラトビア料理」のコーナーが新設されていました。
地物の黒パンやジャガイモ、ニシン、カッテージチーズなどなど。

ホテルから歩いてすぐ、国立図書館Gaismas Pils(光の城)です。

リガ旧市街を背にパチリ。
風は涼しく、光は暖かく、最高の散歩日和!


さぁ、バルトの真珠、リガ旧市街です。

Nさんはスケッチしながら巡っていらっしゃいました。

市内観光の途中では、コーヒーブレイクタイムも。
ラトビアはスイーツも美味。

たくさん歩きました!




毎年、手仕事の旅はライラックの季節。

通りすがりの若者たちも一緒にパチリ!

昨晩お世話になったオペラ座前を通って....


中央市場へ!


地元の方々に混ざってトラムに乗り、アールヌーヴォー建築群へ向かいます。




リガ旧市街観光は、ここで終了です。みなさま夕方からのお食事までしばしのリガ、フリータイムへ。

歩いて旧市街へ戻る途中で、参加者のみなさんとランチタイム♪
ローフードのレストランへ。

毎年恒例、最後の夜は、ジントラとアルマンズからの贈り物、フェアウェルパーティです。
今年はこちらのレストランでお世話になりました。







ラトビア料理を中心にビュッフェスタイルでお料理が並びます。

このパン、美味しかった!
ちぎり具合いがおしゃれ。



旅の間にお誕生日を迎えた方々にラトビアからの贈り物が贈られました。
ジントラとアルマンズ、いつも心づくしの準備をありがとう!
毎年恒例、参加者のみなさまへ「ラトビアの友だち証明書」授与式!
メダルと証書がお一人づつに渡されます。
みなさまお一人お一人からの暖かなご感想を頂き、感謝です!
ありがとうございます。


初回からご参加下さっているSさんには、感謝を込めた贈り物が手渡されました。

暖かく熱いスピーチをありがとうございました!
みなさんの気持ちがひとつになった瞬間です。

いよいよ明日は日本へ帰国の途へつきます。


人気の投稿